夢劇場 Part2 SCENES FROM A MEMORY

DREAM THEATER・SIAM SHADEなどHR・HM・Fusion音楽&ギター大好き
 
 
プロフィール

Mark

  • Author:Mark
  • 音楽大好き管理人です☆
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻井哲夫&本田雅人 Birthday Live 

櫻井哲夫&本田雅人"Birthday Live"@鶴ヶ島 
に行ってきました。

11月23日に埼玉県鶴ヶ島という所へ初めて行ってきました。
最初どこ?!

と思ったんですが、
僕が行くフュージョン系のライブをよくやっているので
名前は見たことあったんですが、初の場所。

ほどなく場所は見つかって15時すぎに無事整理券ゲット。

でそんなこんなで開演。

本田さんと櫻井さんの誕生日が同じ日だという事で
誕生日ツアーをやってしまおう♪
とやり始めてもう7年目だそうで。

今回のメンバーは

本田雅人(Sax)、櫻井哲夫(B)、菰口雄矢(g)、白井アキト(key)、山内陽一郎(ds)

本田&櫻井+Voice Picsという形です。

勤労感謝の日なのに働く業界だそうで(笑)
メンバー皆さん超絶なので、安心して見れます。

1部最後はこのツアーにぴったりの曲という事で
佐野元春の「二人のバースデイ」・・・

を本田さんと櫻井さんが歌い、若者3人はシャララ隊との事で
シャラララとラではないコーラス(笑)

テクニカル系の人ってあまり歌わないので
菰口さんがシャララ♪って歌う姿がなんかレア。。(^o^;)

2部は櫻井さんと本田さんのベース&SAXのDUOではじまる。
本田さんがコード弾いてくれないと無茶な事をいう桜井さん。

SAXでは無理なので片手で弾けるトランペットで、
片手でキーボードで来年は弾って。

本田さんのIt Do Mean A Thingはただでさえ忙しい曲なんですが、
DUOで演奏を行うため、見てるだけでしんどくなります。

SAX吹きっぱなしで、つば飲みこむ事が出来ないと(笑)
と言いつつ、軽々と弾く恐ろしい49歳。。

まさに天才SAXプレイヤー。

そしてメンバーみんな入って、僕の大好きなCHAOS。
この曲やっているってネットにあったんで鶴ヶ島までやってきたと
言っても過言ではないぐらい好き。
ジンサクって密かにカシオペアより曲好きです。

菰口さんも弾きまくり。音色がまた心地よくて。
しかし、あんなフレージングでギター弾くの見たことない。
もはや異次元の世界。

テクニカル系で凄い人はネットでも沢山いますが、曲が大抵しょうもなくて
ソロもしょうもないスケールの上昇・下降(笑)というのがデフォなのに、
なんて素晴らしいフレーズ弾くんでしょう。23歳!?

テクニックが凄すぎるんでわかりづらいですが、
信じられないほどかっこいいフレーズ弾くんですよね。

僕今から生まれ変わりますんで、
23年後にあんなギター弾きたい。。。(ToT)

もうヤングギターに100%菰口雄矢のリクエストします。


最後はやはりRed Zone♪
文字通りメーター振り切る感じで盛り上がりました。

櫻井さんもすごいんですが、
やっぱり本田さんと菰口さんの組み合わせ最強。

また来年もぜひ見たいんで土日でお願いします(笑)


曲はSTBと同じみたいなので、ネットから頂戴しました。

櫻井哲夫&本田雅人"Birthday Live"@鶴ヶ島 2011年11月23日

1.Funky Monsters
2.45℃
3.Ocean Avenue
4.僕のこいのぼり
5.2人のバースデー

Ba&SAX DUO
6.Sailing Alone
7.It Do Mean A Thing

8.Chaos
9.Alisa
10.Step Up Action

11.Drソロ
12.Red Zone

本牧ジャズ アゲイン 

横浜の本牧ジャズフェスティバルに行ってきました。

本牧ジャズは、市民がつくる手作りフェス(?)というのが
あり、非常にゆるい(笑)

こういうフェスって大体、火気厳禁なんですが、
火はエリアさえ守ればOK!ということで
バーベキューして、テント貼って、音楽聴いて昼寝も有り。
しかもご飯持ち込みなどなんでもあり。

バーベキューしながら、酒飲んで(しかも持ち込みあり)
炎天下の中音楽を聴く。

イイネ!

ってか俺車なんで、飲んでないしBBQもしてないんで、
半分しか楽しんでない可能性もありますが…(^o^;)

ウンチクを語るオヤジが多いんで、
ジャズって敷居が高いと思われるんですが、
ベロベロに酔っている人も居るし、
多分ジャズ関係なくBBQしに来ている人もいそうで
この緩さが最高です(*^o^*)


しかも、毎年恒例のビーチサンダルを遠くまで飛ばすという
ビーサン選手権が開催され、熱い戦いが繰り広げられている♪

しかも値段が安くて、フュージョン系の大御所が出るのに
値段が4000円と安いんで、超お得。

30回も開催されていますが、去年は「若者のジャズ離れ」という
意味不明な記事が書かれていましたが、財政難で中止。

去年もそうですが、一番盛り上がったのはTRIXという
バリバリのフュージョンだったという事で、ジャズに問題があるのは確かですけど
それはまたの機会に熱く語ります。

前回とても楽しかったので中止はとても残念でしたが、
今年はこのゆるフェスを惜しいという声が多数で、
主催者の努力でなんとか開催。ありがとうございます。

で当日は会場に到着するも先日の豪雨が嘘のように晴れ上がり
隣接する市民プールのせいか、駐車場が混みまくり。。

なのでちょっと遠くのコインパーキングにとめて
会場まで歩く。

やっぱり電車で来るべきだったなぁと後悔しながら会場まで歩く。

お目当ては

須藤満 Presents”Take-Suto Ultra Project”
・須藤満(b)
平井武士(g)
・高橋亜土(kb)
・坂東慧(ds)


です。
なんとなーく昔のTRIXの香りがしますが(笑)

いやー最高でしたわ。

とにかくメロディーがキャッチーなのと前回TRIXで会場を沸かせたからなのか、
最初からお客さんはステージ前に詰めかけていて、
盛り上がる気マンマン。

須藤さんのベースソロでのスキヤキから。
思いっきり間違えてましたけど、笑いに変えてそのまま突き進む(*^o^*)

基本はこの前のツアーの抜粋のセットリスト。
順番違うかもしれなけど。

須藤満 Presents”Take-Suto Ultra Project”
1.スキヤキ
2.Rushing Spirits (須藤)
3.Pursuer&Pursued (平井)
4.H2O(平井)
5.Super G (須藤)
6.Restless(平井)
7.The Sun Is Rising Again(須藤)
8.Let's Go To The White Park (須藤)

ギターがわかりやすいメロディーを奏でていて、
今日一番盛り上がってたと思います。

須藤さんはまたステージから降りて客席乱入。
ライブの見せ方がやはりベテランらしくとても上手です。
曲や楽器のこと知らなくても楽しめるようなライブになってます。

ホントいいライブでした。
もはや本牧ジャズに須藤さんのバンドは欠かせないようです。

後はしんどくなったんで、車で爆睡。

で最後香津美さんの時に舞い戻る。


● ミッキー吉野 渡辺香津美   カレイドスコープ2011 
・ミッキー吉野(kb)・渡辺香津美(g)
・樋口晶之(ds)
・土岐英史(as)
・日野JINO賢二(b)
・池田雅明(tb)
・吉田治(ts)
・横山達治(per)

CHICKENSHACK「Flowers For Lena」での
土岐さんのソプラノSAXがとっても良くて感動したんですが、
正直全体的にはあまり印象に残ってません。。。。

ただただ疲れていたんで。ちょっと野外フェスはしんどいですね。
サマソニ立ちっぱなしとかももはや耐えれないです。

土岐さんのSAXは、本田雅人さんが昔MCで言っていたとおり
光っている所はほとんどありませんでした(爆)
その時はMCで汗の種類が違うと言ってましたが、ほんまかいな。。。



渡辺香津美・ミッキー吉野 
1.Maiden Voyage (Herbie Hancock)
2.Earthmatics
3.Boston After Dark (ミッキー吉野)
4.Flowers For Lena (CHICKENSHACK )
5.Milestone (Miles Davis)
6.Lately (Stevie Wonder)
7.Sometime
8. Walk Tail (Joe Zawinul)
9.Jam



とにかくこのゆるーい本牧ジャズフェス大好きです。
来年も行こうっと♪

LOUD ATTACK !2011 

だいぶたちましたが、ライブレポを。

LOUD ATTACK ! 2011 @ PALOOZA
theCYCLE / GALNERYUS /DETROX


お目当てはガルネリウスなんですが、
明日もガルネリが出て、しかも明日の対バンは
コンチェルト・ムーン。

すごい組み合わせだなーと。

最近フュージョンばっかりなので、久しぶりのメタルライブです。

でメタル回帰の第一弾にtheCYCLE。
これはマシンガンズの元メンバーが組んでるバンドなんで
期待していたんですが。。。。
後で知ったんですが、voはTOKIOの山口達也の弟だそうで。。。


1曲目始まった瞬間。

爆音!爆音!爆音!爆音!


音でかーーーーーい!


鼓膜破れるかと思いました。。。
ティッシュ持ってなかったんで耳栓できず。。

音がでかい上に音色も最悪でハイが超耳に突き刺さる。
ドラムがハイハットたたくたびに
難聴になるんじゃないかと恐怖を感じさせる。

お前らマノーウォーか。
耳が今でもキーンとします。
PAは死んでください。

3曲目で少しだけ(ほんの少しだけで爆音続く)
ましになりましたが、もしあのままだったら
マジで帰ろうかと思った。

途中で早くこのバンドが終わることを心から祈った。
なので曲や演奏など見る余裕もなく。。

ファンには申し訳ないがはっきり言って最悪でした。

最近フュージョンばっかりでメタル聴いてないから耳が驚いたのかなぁと
思ったけど、周りも耳を押さえていたんで同じ感想かと。

あの爆音の中振り付けをするバンギャはすげーな。。。

1.C-File
2..Survivor 666(新曲)
3.核ファイター
4.KrazyKramer
5My⇔Me
6.Eternal Rain
7.JASON
8.Air Force
9.ラブポーション


お次はお目当てGalneryus 。
小野正利さんが加入してからのライブを見るのは初です。

「You’re the only…」
ゴーストのパクリドラマの主題歌だった曲を歌って紅白出場してるんですよね。

イカ天のフォートフラッグの映像見たら
ギターはまんまインギーなんでメタルをやる事に違和感はそこまでないですが、
しかしガルネリに加入したときは驚きました。

とそんなことを考えると暗転し、小野さんのシャウトからスタート。
あれ?いきなりsyuが髪ピンクだ。。。
なんか前の爆音のせいなのか音がきれいに聞こえる(笑)

しかもクライング・スターじゃない。
ヘルゲモデルみたいな形のニューギター使ってた。

それまでは僕の中ではガルネリウスが爆音で有名だったんですけど…(^o^;)

The Awakeningはあのスイープ連射を頭振りながら弾くか!?
あいかわらずすごいテクニック。

新曲からも演奏されたが、メジャーでキャッチーな感じ。
ギターソロはウリみたいなやつだった。

最後のDestiyでも小野さんの声衰えず。
ホントすげーわ。こんなライブで声出る日本人いるんですね。。

全編短いながらもガルネリらしいライブでかつ
ギターもテクニカルでとても楽しめました。

しかし前と違うバンドみたいだな。voが変わってかなり曲も変化があった。

時々キスク時代のハロウィンみたいなメロがたくさん出てくる。
声もどことなく似ているような。。。

今まではゴリゴリのパワーメタルだったのが
小野さん加入後はメロスピみたいな感じかな。

でも歌メロがより強調されてとてもいい感じになってます。
Syuのギターも昔は爆音だったんだけど、曲を重視するようになったのか
ソロも超絶なのにとてもメロディアスでよかった。


Galneryus
1. Burn my Heart
2. Carry on
3. Still Loving You
4. The Awakening
5. Future Never Dies
6. A Far-Off Distance
7. Whisper In The Redsky
8. Destiy


で最後はDETROX。
これがHIDEKIコールがすごい。

7弦ギターでの爆音なのであまりよくわからなかったんですが、
K-A-ZさんのギターソロはVaiっぽい。
アームを使ってのソロはそのままという感じ。
普通のプレイはそう感じないけど、風を受けながら弾く姿はまさにVai彷彿。

7弦低音のリフをあそこまで多様するバンドってそんなに見たことないんで
新鮮です。前にLOUDNESS見たときにも出てたので、
ライブ見るの2回なんですが前はあまり印象残ってないんで。

しかも知らなかったんですが、あのBump’n Grindのギターだったんだ。。。。
当時7弦ギターの日本のバンドということで
ヤンギのチョイ記事に載っていたんで買ったっけ。

てな感じでHIDEKIコールがこだまする中
やっぱりSIAMって人気あるんだなぁというのを実感。

DETROX

1.Ride an Angel
2.Long Way Round
3.Music
4.Stand My Ground
5..Still Alive
6.Death-tech
7.No Mercy
8.Kill the Light
9.Fight"Till The Death
10.Muddy
11.DARK and LIGHT
12.1-4-0

なんにせよドリンク込みで4000円でこれだけ見られればラッキー♪


代償は耳鳴りですが・・・(^o^;)
メタルのライブに行くときはティッシュを必ず持っていくことという教訓を得ました。

PYRAMID@中野 

PYRAMIDのライブに行ってきました。

最初はパスしようと思っていたんですが、
USTでPYRAMIDのライブが先着で無料招待との文字。

でもちろん何も考えずに申込!

先着だからと言っても
1秒を争って申し込んだわけでもないのですが、
先着と言いつつまたもや当選(笑)

メンバー的にはすごい競争率だと思いましたが、
どーもフュージョンはマイナーなようで・・・(^o^;)

みんななんで応募してないんでしょうかね?
神保さんに本田さんタダで見れるのに。もったいない。

鳥山さんのライブは2009年のドコモのライブも当たったので、相性がいいようだ。

あの時はすごい競争率だったみたいなんですが、今回は告知方法がUSTだったんで、
フュージョンの観客層からだとあまりチェックされてなかったのかも。

というわけで、PYRAMIDのライブ見てきました。






■タイトル:宮地楽器創立95周年記念コンサート「PYRAMID Special Live 」

■出演:PYRAMID/鳥山雄司(guitar)、神保彰(drums)、和泉宏隆(keyboard)
Guest /本田雅人(Sax) TOKU(Vo/F.Hr) 鳥越啓介(B) 鈴木雄大(Vo)

僕的なT-SQUARE黄金期のメンバーが揃っているので
ゲスト本田さんのこれはまさに神メンツ。

しかもドラムは世界の神保彰さん。

Twitterでの必死な宣伝振りからチケット売れてないんだろうなぁと。
しかも無料でプレゼントなんで惨劇を予想しましたが、
必死のアピールのおかげがほぼ満員になってました。

普段行くフュージョン系はロックテイストあふれるギターが多いんですが、
鳥山さんのギターはまさに爽やかフュージョンという感じ。

ウッドベースだし、最初はフルアコだったし。
体感温度が2,3度下がるぐらい爽やかな音。

このピラミッドは学生時代からのメンバーなんですが、
みんな超一流のミュージシャン。

1部はピラミッドとゲストでボーカルを加えての演奏。

2部からはお待ちかね本田雅人さんの登場。
Love InfiniteはソプラノSAXが生えとてもよかった。
正直PAなのか音のバランスは全体的に良くなかったんですが、
それでも本田さんのSAX最高。

とにかく他のフュージョンバンドからするととても爽やかで
おしゃれなPYRAMIDを満喫できました。

神保さんのドラムはシンプルなセッティングだったけど、
あいかわらず最高でした。

この前Voice Picsでも本田さん入りでLove Infiniteやっていましたが、
ドラムの躍動感が全然違う。

神保さんと比べてはかわいそうですが、
リズムがとても心地よくてめっちゃいい曲だと感動。


TOKUさんはシンディーローパーのツアーにも参加していた
フリューゲルホーン奏者で
初めてこの楽器みましたが、独特ですね。

せっかくなんでArt Farmerの曲で
それぞれメンバーに例えて
デイブ・グルーシン、エリック・ゲイル、スティーブ・ガッド、ウィル・リーと。

和泉さんがデブ・グルーシンって言った?
とオヤジギャグをはさむ。。。

あいかわらずおしゃれな音楽とはかけ離れたMCですが、
フュージョンらしく楽しいトークでした。

終わってみれば休憩容れれば3時間近くもやっていて大満足でした。


ただでこんな素晴らしいライブみていいんでしょうか。
やっぱりフュージョン最高やわーーー(*^o^*)



7月3日@なかのZEROホール
セットリスト

1.D’accord!
2.Time Line
3.Nuuanu No Kaze
4.Fly Over The Horizon
5.Ray Of Hope
6.Monkey See-Monkey Do  (Michael Franks)
7.Piano Solo~Moon Goddess
8.Whenever You Want

9.Rhapsody In Blue
10.Love Infinite
11.Orange (本田雅人)
12.AM (TOKU)
13.Part Time Lover (STEVIE WONDER )
14.Crawl Space(Art Farmer)
15.Overnight Journey
16.Tornado

17.Hang Up Your Hang Up
18.Sun Goddess
19.Feel Like Makin' Love 


Allen Hinds again 

The Melody Makers 復興支援スペシャル・ライヴ Vol. 2  Fusion

先日のAllen Hindsのライブがあまりにもよかったので、
また行きたいなぁと思っていたら。。

原発の影響で来日を中止したVital Informationの穴が空いた部分を
またAllen Hindsがライブで埋めてくれるという。

元々Voice Picsが前座で出る予定だったので、
そこにゲストが参加してなんとも豪勢なメンバーに。

出演:Voice Pics:菰口雄矢 (g)、白井アキト (key)、山内陽一郎 (dr)、森岡克司 (b)
フィーチャード・ゲスト:和泉宏隆 (pf)、本田雅人 (sax)
スペシャル・ゲスト:Allen Hinds (g)

アレン・ハインズに本田さん。。。
一体どうなってしまうんでしょうか!?

で先日からTwitterでどうも客が少ないとの情報で、
必死の宣伝が。。

Allen Hindsと菰口さんですよ!?
ギタリストならヨダレものだと思うんだけど。。

しかも土曜日のサラリーマンに優しい休日開催。
そして僕的なスクエア黄金期の本田&和泉さん。

これは行くしかないでしょう。
突然の企画セッションなので、告知が2週間前だったんでしょうがないですが、
観客少ない。。。(ToT)

僕が行ったSTBの中では最も少ないと思われます。2Fは完全封鎖。
フュージョンが人気ないのはわかりますが、実力者ばかりのメンバーなのに
これはあかん。

MCで意外と入っているとのことでしたが、それでも少ない。
でもこれを見れた僕は完全に勝ち組♪


ライブは時間通りに若人集団のVoice Picsメンバーでスタート。

アレンとのライブは4連続とのことで、しかも
昨日はロックよりなハードな曲が多かったとのことでハードな曲でスタート。

Voice Pics見たの初めてなんですが、白井さんがメインMCを担当。
一部菰口さんもしゃべってました。

いつもはJフュージョンの大御所がしゃべるのが多いので
話しているのは珍しいかなと。

演奏は、Voice Picsは若者感が全くないベテランのような超絶演奏ですが、
MCはカミカミでした(笑)

そしてゲスト和泉さん向い入れて
美しいメロディーでフュージョンナイトな曲を演奏。
リハが押していて、この曲はぶつけ本番だったので、
終わった後怪しかったとのことでしたが、とてもいい曲でした。

そしてもう一人のゲスト、僕の大好きなSAX、本田さん。
菰口さんの曲をソプラノSAXで奏でる。

そして次は元スクエアコーナー。
この間ピラミッドでTwilight in Upper Westを演奏して、
Twitterでは別のスクエアの曲をやると言っていたのでなにかなーと
思っていたら。。。。。

イントロのピアノで鳥肌立ちました。
まさかの

Forgotten Saga

テクニカルな事で有名な本田さんですが、
こういうシンプルなバラードでも絶品のSAX。。。

まさか和泉さんと本田さんのSAGAを聴けるとは。
これだけで今日のライブの元は取れた。

やっぱりスクエアってフュージョンの中で群を抜いて
曲がいい。

楽器やっている人にしか受けないマニア音楽ではないところが
スクエアが長続きしている理由だと思います。

キャッチーさで言えばやっぱり和泉さんの曲が最高。

Sagaは久しぶりにやったとのMCからさらに久しぶりな曲とのことで、
今から20年前に出た
「News」からやるとのことでおーとの歓声があがる。

曲は

Midnight Circle

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!


Newsな本田様が見れるとは。。。
Newsが1991年なので今年はちょうど20周年。

Midnight Circleは
某カシオペアとのVS企画の時にやったそうですが、
本田さんはその時いませんし。


もー感動しすぎです。

このまま1部終了。


で2部はアレンが大々的に出てるのかと思ったらそうでもないみたい。
前はレスポールメインでしたが、今日は自分のモデルが中心。
やっぱり今日来てよかった♪

そしてそのあとなんとアレンの曲でユニゾン要員として
本田さん再登場。

そしてRat Scatで鬼のようなユニゾン。

とんでもないユニゾンでいじめだと言ってました(笑)
Punk Jazzを彷彿させるような意味不明なユニゾン。
ってもともとはアレンの手癖なんだそうで、
よくこんなのSAX出来るなぁ。

でこの曲での本田さんのアドリブのSAXソロが凄まじかった。
ニコニコでよくタグについている、本田なら仕方がないを思い出した。

凄すぎるぞ。
もうなんなんでしょう。この人。

アレンも鬼のように弾きまくる日本人を不思議そうに見てました・・・

本田△。


僕の好きなバンドって
Dream Theater,T-SQUARE、SIAM SHADE,鬼束ちひろなんですが、
本田雅人が完全にランクインしました。

で最後はなんとピラミッドの新曲をやって、
本田さんの曲でORANGE。

和泉さんは今日初めて譜面見たそうですが、
コードがたくさんあると言ってましたが、
でもメガリス・BadMoon,トラフィックジャムに比べれましとのお言葉が(笑)

本田さん曰く年取ったんでテンポが落ちたと。
最後はアレンを加えて全員でアンコール。

セッションで有名な曲をやるのかと思いきや、まさかのピラミッド。

しかも

Tornado


アレンハインズがピラミッドの曲をやっている!!!
しかもメインメロディー弾いてました。

トップ級のスタジオミュージシャンだから譜面見れば弾けるの
当たり前なんでしょうけど、やっぱりレア。

今日は本当にいいライブでした。
ちょっと打ち合わせ不足かなという場面も有りましたが、
そんなことを吹き飛ばす勢いの凄まじさがあった。

今日のライブは本当に来てよかった。

菰口さんのギターもあいかわらずの超絶で
もはや日本代表でいんじゃないでしょうか。。

客は少なかったけど、本当に最高でした。
フュージョンって本当にいいです。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。