夢劇場 Part2 SCENES FROM A MEMORY

DREAM THEATER・SIAM SHADEなどHR・HM・Fusion音楽&ギター大好き
 
 
プロフィール

Mark

  • Author:Mark
  • 音楽大好き管理人です☆
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり 

毎日暑いですね。体温より暑くなってはいかんですな。
なので原点に戻ります。


先日ガンズ目当てで久しぶりに買ったバーン。
表紙はガンズ、でRATTにナイトレンジャー(笑)
今は何年?…(^o^;)

と思ってしまいますが、今いいバンドがないからしょうがないですね。
さておきその中でナイトレンジャーのインタビューで
デビット・プレイターのプロデュースが気に入らないとの文字が…


思わずImages & Words思い出しました。
ドラムのトリガーやコンプレッサーをかけたような独特の
デジタル感(?)があるので賛否両論です。

思わず久しぶりにブー○じゃなくてオリジナルアルバム聴いてみました。


最高!
もーありえないよね。このアルバムは。
いつ聴いても素晴しいアルバムです。


思わず映像を見たくなり、ケヴィン在籍時の最強ブー○DVD(?)の
一つと思われるこれを視聴。


DT




やっぱりこの頃のDTは神。
ラブリエを見たら、ライブでこんなに歌えるヴォーカルがいたのに驚きますよ。
このDVDは完璧です。なんでこんな白黒コピーのジャケット作ったんだよ。
このおかげで全国のDTファンがカスブー○と思ってパスしてしまうではないか…
ちゃんと曲の区切りをして再発したらバカ売れすると思う。



でこれ見てピカソ使っていた頃のペトと何が変ったのかやっとわかった。


ヴォリューム奏法が消えた。。。


この頃のブー○見るとわかりますが、ジャムでは大概ヴォリューム奏法やっていて、
To Live Foreverでは幻想的なソロをやってたんだよね。
ブー○大好きなマニア向けに言うとMoon Bubbesとかは繊細な音使いがたまらなかった。
ヴォリュームを調整しながら、アームのヴィブラート♪
これがピカソ時代のペトルーシの特徴だった。


今はどちらかと言うと弾きまくりと言う感じなので、
オイラはピカソの方が好きなのだ!!!


ペトルーシのヴァイオイリン奏法はとても美しかった。。。
ケヴィン・ムーアのKeyとあいまって世界最強のバンドだったと言えます。


最新のYGにDTのスコアが載っていたがなぞる気がしない。。
とバーン同様昔を懐かしんでしまう管理人です…
やっぱりピカソでギター弾こうっと♪
DTは弾けないけどね。



Another Day聴いていると六本木ヒルズの最上階で
ワイン片手に夜景を眺めている錯覚に陥るほど美しい…



六本木ヒルズ行った事ないけど(爆)
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://livemoney.blog8.fc2.com/tb.php/18-3d32a891
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。