夢劇場 Part2 SCENES FROM A MEMORY

DREAM THEATER・SIAM SHADEなどHR・HM・Fusion音楽&ギター大好き
 
 
プロフィール

Mark

  • Author:Mark
  • 音楽大好き管理人です☆
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magma@渋谷 

最近も沢山ライブ行ってるんですが、久しぶりのレポです。

今日は全然くわしくないですが、レアという事で
フランスのプログレバンドMAGMAを見てきました。

マグマ@渋谷


マグマ








最近仕事が忙しいので、かなりしんどかったですが、
ライブ開始10分後に会場に到着。
まだはじまってなかった。セーフ。


当日券を買ったのですが、O-EASTではまれなイスありの全席指定席。
1つだけあいていた前から5列目の席買えた♪

ガラガラだろうと思ってましたが、意外と入ってました。


今回のメンバーは

Christian Vander (drums,vo) / Stella Vander (vo,percussion) / Isabelle Feuillebois (vo) / Hervé Aknin (vo) / Bruno Ruder (piano, clavier) / Benoit Alziary (vibraphone, piano) / James Mac Gaw (guitar) / Philippe Bussonnet (bass)


と書いても詳しくわかりません。

女性コーラスがいて、オペラチックなジャズロックスタイルです。
歌はフランスのバンドだからと言ってもフランス語でも英語でもありません。

コバイア語というオリジナルの言語を使って、そのコバイア語で
歌っているという非常に危険なバンドです(笑)


「ヘヴィ・オペラ・ジャズロック」と称れるので、
あまり他に類をみない音楽性。


いや久しぶりにすごいものを見てしまった。
リーダーのヴァンデのドラムの迫力がすごいのなんのって。。。

ドラムがドカドカ叩く中、ソプラノコーラスが入り、ヴィヴラフォンも鳴り響く。
もー圧巻。

コーラス隊も途中でステージ中央に出てきたりと大活躍。
MCはコバイア語ではなく英語だったんでホットしました…(^o^;)



これブートやDVDでは中々わからないと思うけど、
音の迫力がすごい。
頭はげてかっぱみたいなルックスでしたが、ドラムは感動しました。

ヴァンデは途中で歌も歌ってたけど、まるでオペラ。
ウリ・ジョン・ロートの曲がもっと複雑になった感じ。
こういう女性コーラスが入るとすごい。



こんなにあっという間に時間が過ぎたライブ久しぶりです。
観客も半ば呆然という感じですが、本当に行ってよかった♪




スポンサーサイト
コメント
Magma迷ったんですよねー。
でも、ほとんど聴いたことないし、理解できずに寝ちゃうのがオチかなと思って行きませんでした。。。

そんな良かったのかー、、、ううむ。。。
>Shiedさん
いや絶対行った方がよかったですよ。
プログレというよりオペラとジャズの方が正直強かったです。。

コーラスが圧巻でした。あれは生の方がいいです。大阪遠征もありかも(笑)

最近はインストしか行かないので、曲知らなくてもライブ全然楽しめます♪
元々一緒に歌いたいという思いはあまりないので。。。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://livemoney.blog8.fc2.com/tb.php/119-baebbb06
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。