夢劇場 Part2 SCENES FROM A MEMORY

DREAM THEATER・SIAM SHADEなどHR・HM・Fusion音楽&ギター大好き
 
 
プロフィール

Mark

  • Author:Mark
  • 音楽大好き管理人です☆
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Big 再結成 

行って来ました。
世界最高のバンドであるMr.Big@横浜アリーナに。
2009年6月20日。


最初はまた再結成かーと興味なかったのですが、
ライブが近づくとやっぱり行きたくなった(笑)

学生の頃に何回もポール在籍のMr.bigは見ているので
衰えを感じるのがいやだなぁと思ってましたが、
J-Popにうつつを抜かしているとはいえ、
かつて世界最速との称号を持っていたポール・ギルバートを信じて行ってきました。


残念ながらZEPなき後は世界最高のライブバンドは
DREAM THEATERでもSIAM SHADEでもありません。

ポール在籍時のMr.Bigです。
これには異論は認めません。

どれぐらい全盛期のMr.Bigがすごかったか。

アルバム出せば洋楽なのに50万枚以上。
ギタリストはほとんどポールの教則ビデオのインテンスロックを見ていて、
全員60’mind弾けて、学校のあちこちから聴こえてくる。
ベーシストはみんなビリー・シーン大好き。

ちょっとアコギ弾けばみんなTo Be With You♪

ま、ここまでは誰もが通る音楽の道を歩んでましたが、
オレは次にRacer X・デビットリー・ロスバンドへ進んでしまったので
一般人になり損ねました…(^o^;)

この後Racer Xにはまり、ギターは当然コピーできないので
ブートビデオ見て家でRacerX♪RacerX♪と叫ぶ危険な高校生に(笑)


日本でのみ人気あるため、Big In Japanと揶揄されていたが、
間違いなく素晴らしいバンドです。

テクニックがあり、曲もよくライブも最高というバンドはほとんどありません。
大好きなDTですら、曲がすべて最高かといわれると…(^o^;)


武道館公演は瞬殺でソールドアウトでしたが、
追加公演の横浜はあまりまくり(笑)

コミュやヤフオクでは譲りますの大合唱でしたが、行ってみればほぼ満席。
今の世の中洋楽でしかもハードロックであの動員力はすごいです。
1回こっきりならともかく、全国行脚の最後なのに。

おっさんが多いHRファンですが、女性も沢山いました。
それもMr.Bigのすごい所です。


全盛期の頃のライブを何回も見ているリアルタイム世代なので、
ネットでの評価をみて期待と不安の入り混じる中、いきなりダディでスタート。

半音下げなので若干萎えるが、当時世界中のギターキッズをとりこにした
ポール・ギルバートのクリアなピッキングは健在。
レイニーではなく、アンプもマーシャルじゃないか。

もーポールったら、Mr.Bigの再結成一番嫌がってたのに、
やる気マンマンじゃない☆

やっぱりソロアルバム全然売れてないからかな(笑)

ギターソロは勿論マキタのドリル使用。
当時のYGでドリルピックの作り方があって俺も作成(笑)
若き頃の思い出です♪

2曲目はTake Cover。
うおー。アルペジオのピッキングポジションかえてる!!!

当時穴が開くほどYGのインタビューを読んでいた記憶がよみがえる。。


その後もGreen-Tined Sixties Mindなどギタリストの必修曲が目白押し。
この辺で開演前の不安は吹き飛びました。
演奏については今でもそこいらのバンドでは到底かなわないので心配はしてなかったけど。

Mr.Bigの曲は歌詞・ギターのみならず
ドラムのカウベルに至るまで覚えている自分に驚いた・・・

やっぱり中学・高校の多感でかつお金なかったんで、
1枚のアルバムを死ぬほど聞いていたからなぁ。

LEAN INTO ITなんて聞きすぎて火噴いてもおかしくないです(笑)
最近モンハン(?)とかゲームがはやっているようですが、
俺も例に漏れず昔はゲームやってましたが
音楽にはまってから全くゲームしなくなりました。

ポール・ギルバートのギターなんてラストボスもんですし。。
Racer Xなんていまだに弾けませんし。


今はMr.Bigにそこまで思い入れはないつもりだったけど、
Just Take My Heartのイントロとか泣きそうになった。

あの曲の6弦Fにして開放がらみのイントロを考えたポールは天才としかいいようがない。
あんなの他の人思いつきません。。

名盤といわれるのは1st,2ndだが3枚目も全然いいアルバム。
Temperamentalのブレイクするギターソロ大好きなんだけど、
タッピング部分がアレンジされてたんでちょと残念。

Promise Her The Moonの開放弦のアルペジオも神かかり的です。

Addicted To That Rushは鳥肌立った。思わずウォーオー♪と。。。
ビリーとの掛け合いも昔と一緒やーと感動。


最後のShy boyもお約束。やっぱりMr.Bigはこれでないと。



ギタリストがリッチーに替わって自分の中でMr.Bigは終りました。
リッチーも好きでしたが、Mr.Bigはあの4人でないと成立しません。

会場に来ていた人はみんなエリック・ポール・ビリー・パット
という名前を知っているでしょう。

こんな事は他のバンドではまずないです。まさに奇跡のスーパーバンド。
Mr.Bigはテクニカルバンドとして知られていますが、
それ以上にいい曲が沢山あります。

正直音や演奏は昔の方がよかったと思うが、
選曲も今の時点でのベストだと思う。


エリックが少ししんどそうでしたが、期待以上のライブでした。
曲がいい。演奏がウマイ。すばらしいライブでした。


いないと思いますが、Mr.Big知らない人はすぐ聴きましょう♪
ハードロック好きなら必修です。


久しぶりに楽しかったライブでした。
でも3時間近く立ちっぱなしで、足が疲れた。。。。
俺もおっさんになってきたなと実感しましたが、


Mr.Big最高(*^o^*)











セットリスト


Daddy Brother lover little boy
Take cover
Green tinted sixties mind
Alive and kickin
Next time around
Hold your head up
Just take my heart
Temperamental
3 dog/drum solo?the long and winding road?
Price you gotta pay
Stay together
Wild world
Going Where the wind blows
Take a walk
Whole world is gotta know
Promise her the moon
Rock n Roll Over
bass solo
Addicted to That Rush

?en1?
To be with you
Colorad bulldog

?en2?
Smoke on the water
30 days in a hole
I love you japan
Baba o'riley
Shy boy
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。