夢劇場 Part2 SCENES FROM A MEMORY

DREAM THEATER・SIAM SHADEなどHR・HM・Fusion音楽&ギター大好き
 
 
プロフィール

Mark

  • Author:Mark
  • 音楽大好き管理人です☆
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの人 

今日は割引券があったので新宿にお買い物。



でDVDを数枚買ったのですが、ヒットがこれ。


G3dvd



我らがペトルーシ先生のG3ツアーです。
2007年4月11日のNYマディソン・スクエアガーデンのオーディエンスショットなのですが、
これがいいんですよ。


一番よかったのがポール・ギルバート。。
まさに青春時代の憧れの人です。


右手はポール・ギルバート、左手はジェイソン・ベッカー
を合言葉に多感な高校生時代を過ごしました。。




でも時は流れMr.BIGも解散してしまった今となっては
ポールのソロアルバム未チェックでした。。。


これがG3の最初に出ているのですが、RUSHみたいでめっちゃかっこいいんです。
実際途中でRUSHのフレーズ弾いてるし(笑)


それにレーサーX時代の盟友ブルースと一緒に演奏しているのですが、
今でもまるで人間ハーモナイザーです。


でクレジットされていないのですが、レーサーXで最もテクニカルと噂のあった(?)
Scit Scat Wahもちゃんと入ってます♪

レーサーXマニアの皆さんご安心を♪
内容的にも超良質のオーディエンスショット。

お目当てのペトルーシは6年前とセットもほとんど変わらず悲しい限りですが、
以前とギターも変わり音がもーやばいぐらいかっこいいです。


で和尚さんもすばらしいですし(笑)



実はドラムやりたくなってスティックと怪しい教則DVDを買いました。。


スティック





う、すぐついていけなくなる。
8ビート叩くのも右足が言う事をききません(ToT)
ドラムすげー難しい。けど楽しそうなのでスティック持ってパタパタ布団叩きます。。
ホントに遊びですけど。。


ドラムに浮気しつつ
やっぱりギターがいーなーと思わせるG3のDVDでした♪




ギター最高
スポンサーサイト

キメ 

昨日知り合いの人が出るライブを見てきました。


女性ボーカル3人組のPOPでキュート(笑)な音楽でした。
メタルもいいけどこういうのもいいもんです。
感想はまたの機会に書きます。



それよりすごかったのが最後に出てきた
プログレインストバンド。。

これのドラム。。オイラが見てきたアマチュアドラムの中で一番うまかった。。
ってプロじゃねーの???

と思うぐらいうまかった。千手観音神保彰ですよ。まさに。。


さておきその演奏していた曲が
なんとオイラもっている音源だったようで・・
帰って調べたら本当に神保彰の演奏でした(笑)
全然聴いてなかったので反省。


ギタフリ



コナミのゲーセンのゲームのサントラで
Guitarfreaks V3 & Drummania V3 Soundtracks


なるもの。。これオイラの知り合いの黒沢ダイスケ君が
T-SQUAREの則竹とかとやっているので買ったのですが、全然聴いてません(笑)


で改めて聴きなおしてみたらもー超かっこいい。

前半はゲームのサントラなんですが、ボーナストラックがすごい。

Timepleace phase ?という曲は
ギター 黒沢君
ドラム 則竹
SAX  勝田
ベース 肥塚 良彦

もう1曲
Concertino In Blueは
ディメンションのメンバーです。でドラムは神保です。
増崎さん、、弾きすぎです。

すごすぎますよ。変拍子・キメの嵐です。
すき放題といっても過言ではありません。。



でもってすごい曲が子供のらくがき帳




これらの書いているのは佐々木博史さんというKeyの方で、
コナミを既に退社されているようですが、コナミのプログレ部隊ピアノ隊長とよばれているぐらい
プログレしてます。。 By wiki
佐々木


you tubeの音源はフルバージョンではないのですが、
ニコニコ見れる人はそっちにはフルバージョンあるのでどうぞ。。


この佐々木さんはゲーム音楽ファンにもかなり熱烈に受けているようで、
すっかりファンになってしまいました。
で昨日の佐々木さんの曲をコピーするバンドは鬼のようでした。。。

よくよく考えれば、矩形波倶楽部などでコナミの音楽のレベルの高さは定評が
ありましたが、ギターフリークなるゲームでこんな質の高い音楽やっているとは。


こういう音楽は生で演奏してこそ感動できます。
よくテクニカルな音楽は感情がこもっていないと批判されますが、
テクニカル肯定派のオイラは真っ向から対決します。

最高級にまで高めた演奏は感動にあたいしますよ。
サーカスだってCGだったら感動しないでしょうし。




とにかくかっこいいのでぜひチェックしてみてください。
他にも佐々木さん作曲の有名な曲があるのですが、
持ってないのでさっきアマゾンで注文しました。
ブックオフめぐりをしていれば探せそうですが時間がないので(笑)




いやーかっこいい曲です。ゲーセンでこんな曲聴けるんですね。
ゲーム全然しないですが、要チェックです。。

あけました 

いやー2008年。。。
時がたつのは早いですね。
今年もこのマイナーblogをよろしくお願いいたします。


で去年のベストアルバム行っときましょうか。。
ってか新譜を10枚も買ったかどうかかなり怪しいですが…(^o^;)

でも1位は決まっています。
正直べたなんであまり書きたくないのですが、多分これが1位でしょう。


アイソレイトアイソレイト
(2007/10/24)
サーカス・マキシマス

商品詳細を見る




CIRCUS MAXIMUS/Isolate


もーこれしかないでしょう。
色んなサイトでDTタイプと書かれまくっているので、
またか!と思って最初は敬遠していました。

だって今まで何回DTタイプという言葉に
だまされたか…
本家を超えるものはない!というある種の結論に至っていました。


でそんなある日の午後。
御茶ノ水のディスクユニオンに寄って見たら、
えらいかっこいい音楽が流れているではないか。
思わずNow Playingを見てみると、
あ、噂のCIRCUS MAXIMUSじゃないかと。。


確かにプログレっぽいんですが、それより気になったのは
voの声。思わずトニー・ハーネル(TNT)かと思ってびっくりしました。
すごくキャッチーなメロにハイトーン。
さすがノルウェー出身。先輩のTNTに近いメロがあります。

DT系列といわれるB級プログレハードにないものを感じたので、
で吸い込まれるように(σ・∀・)σゲッツ




で家で聴いてみると、I&Wを超える!と言われているほどの衝撃はなかったですが、
Sane No MoreのインストなどやっぱりDT系列だなぁと思って満足です。


DTタイプ!プログレハードというおふれで、
I&Wに肉薄した作品としてはShadow Galleryの「Carved in Stone」についで2作目です。
決して超えてはいませんが(笑)、それと同じく素晴しい作品です。


何が一番よかったかといえば、やっぱり歌メロとvoのうまさです。
正直最近のDTが忘れているこの部分。。
ペト&マイキー!お願いだから思い出して!

と届かぬ思いをマイナーブログに書き、ラブリエの素晴しさを実感する為
新年早々I&Wを聞きながら書いてます♪


このCIRCUS MAXIMUSはテクニカルではありますが、
DTと比べるとそこまでテクニカルではありません。


最近のDTの楽器的な難易度はコピーバンドをさせないつもりなのか(笑)
意味不明なぐらい弾きまくりです。特にジョーダンは目に余ります…(^o^;)
あんなの誰が弾くんだよ。。。


なぜImages & Wordsが名盤とよばれているのか。
これはテクニカルだからでは絶対ありません。

ジェームス・ラブリエという名ヴォーカルがキャッチーなメロを歌い上げるからなのです!!
初めて聴いた時は楽器のすごさよりもラブリエの歌唱力に参ったんですよね。
勿論テクニカルな部分も魅力ですが、一番の魅力はメロディアスな楽曲と歌でした。


このCIRCUS MAXIMUSのvoが比べられるのは、ロイ・カーンとかトニー・ハーネルですが、
楽曲はシンフォニーXよりはやっぱりDTで、個人的にはShadow Galleryが近いと思います。
後はPagan's Mindとか。歌いまわしは所々でジェフ・テイトが出てきます。


DTタイプと言われている中では確実に頭一つ飛びぬけてますね。
ネット上でマイナー系バンドの最高傑作!と言う触れ込みは信じてないですが、
このCIRCUS MAXIMUSは本当にいいと思います。
1stのAliveなんて、ほんとキャッチーですしね。
ってか何で1stが日本盤で出てないんでしょうか??
ドミニシよりよっぽど需要があるような…

バー○の点数もいまいちだったらしいですが、メロディアスハードが好きな人には
超いいアルバムだと思います。



DTがこれ系の最高峰に位置することは間違いないと思います。
が、再来週!には行われる来日公演を前にまた
ラブリエをもっと生かした楽曲が次のアルバムに入っていることを期待します。


といってもDTは大好きですけど♪




このCIRCUS MAXIMUSを聴いて思ったのは、


Images & Words最強(*^o^*)
ということです。。。。

野生の勘 

今日暑かったー。もー歩いていて滝のように汗かいたし…(^o^;)


で今日は午前中の用事を済ませ、昼からのアポがあったので
早めに昼を11時ぐらいに食べました。


でクソ暑い中なぜかCD屋によったんです。ホント意味なく。
そうしたらなんと…

A NATION FREE WORLD TOUR '89

TNT




昨日書いていたTNTのブー○が売っているではないか…
しかも安い。
もーオイラは商社に転職した方がいいな。仕入れの天才か(!?)
ラングレーのじゃなかったけどね。


天性の勘としか言いようがないですね。
まさに直感
ここブー○売っている店じゃないのに(^o^)b

あの超名盤『INTUITION』を引っさげての日本公演。
このツアーはビデオも出ていて、かにさんに貸してたっけ。
ビデオの落としかと思いましたが、INTUITIONでのアクシデントが
CDではなかったので別の日のようです。
ベストと言っていい選曲で夏の暑さが吹き飛びました。

2枚売っていたんで2枚とも(σ・∀・)σゲッツ
店員に同じCDですがよろしいですか?
と質問を受けましたが、OK牧場♪(寒!)


おかげで昼からの仕事が上の空に。。急いで帰って今聴いてます。
しかもプレスCDですよ。最近はほとんどCDRだからね。

真昼間のCD屋で唯一のスーツ姿のサラリーマンがTNTのCDを2枚購入。
異様な光景ですね(笑)


北欧のイメージを焼き付けたTNTの全盛時期を疑似体験中♪


しかしこういうブー○買っても紹介しているHPがなくて
日付とか特定するのに本当に苦労します。

音のよしあしや、日付、会場など。
ZEPとかブー○のHPでの紹介が沢山あるアーティストは
後追いのファンが入りやすいと思う。

なのにほとんどのアーティストのディスコグラフィーも含めて
きっちり紹介されているものは少ない。


TNTにしてもwikiで、
目覚ましTVの記念企画として、女子アナの高島彩と中野美奈子、
お天気キャスター高樹千佳子による3人組ユニット「T.N.T.」が
結成された


と。


違うやろ!!



で肝心のバンドのほうもギターのロニー・ル・テクロが
イングヴェイと比較されていたなどと適当なことを書かれてるし。。



B級メタルのアルバムを単発で
延々とレビューしているサイトは沢山ありますが、
ツアーについてとかを掘り下げているHPは特定のバンドしか見かけません。


アルバム1枚の紹介ってのはあまりなぁ。
あ、このアーティストいーなーと思った時に、
次のどのCD買おうかなとかライブのセットリストは?
とかがオイラは知りたい。

出来ればブー○紹介していればなお○です。



これはいい音楽が沢山あった時代を過ごしたものの義務やね。

今日そのCD屋でなぜかモトリークルーのCD流れていて
思わず聞き込んでしまった。本物の音楽が沢山あったなぁ。。
ガンズ然り。あーおっさんやね(笑)



って事で同じ店に売っていたRIOTのブー○買うべきか検討したいので
誰かHPプリーズ♪
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。